<お役立ちメニュー>自分の求めている賃貸物件と出会うために

一つの賃貸物件を、数多くの不動産屋で共同管理しているケースが多くなっていますので、そんな場合には不動産屋が提示してくれる特典の違いで選ぶと良いかもしれません。
部屋探しする際には余裕があるようでしたら、様々なキャンペーン情報を確認してみてはいかがでしょうか?

 

多くの人が経験をしていることですが、年度末である2月下旬から3月下旬までの間は、物件を探す人が多く、良い物件から次々と契約されてしまいます。
なのでこの時期には第一印象が良かった賃貸物件は早めの契約をするようにしましょう。
自分の住みたい地域と、希望の家賃を設定したら、まずは不動産屋で探します。
様々な賃貸物件を片っ端から当たる事で、より自分の求めている賃貸物件を見つけることが出来るでしょう。 一つの不動産屋へ足を運ぶと、そこには数多くの賃貸物件が紹介されていることでしょう。
しかし貴方が住みたいエリアの賃貸を探すのでしたら、その現地の不動産屋で賃貸探しをすると良いでしょう。



<お役立ちメニュー>自分の求めている賃貸物件と出会うためにブログ:20220127

あたくし達夫婦は結婚して2年になりますが、
最近、夫婦として成長したな〜と思っています。

1週間ほど前、妻とケンカをしました。
お出かけ先に向かう車の中で
言い争いとも言えないくらい些細なやり取りから
お互いの怒りに火がついてしまい、
一気に車内は険悪なムードに…

一泊二日でのお出かけだったので、
「このまま二日も過ごすのか」
と最悪な状況を想像していたのですが…

結果的には、
お出かけ先に到着するまでの半時間足らずで仲直りをすることができ、
車を降りてからは
仲良く楽しい二日間を過ごす事ができました。

お互いの積極的な歩み寄りがあったから、
短時間で仲直りをする事が出来たんだと思います。

そのお互いの歩み寄りの姿勢と意欲と決意と表現というのが、
この2年間であたくし達夫婦で築き上げたものであり、
成長の証であると感じたと同時に、
妻と結婚して本当に良かったと強く感じました。

あたくしも妻も怒りの表現がヘタで、怒ると引きこもるタイプなので
付き合い始めた頃や結婚した当初は、
お互いに怒る事ができなくて、不満があってもひたすら我慢という感じでした。

最近になって
ようやくお互いに少しずつ言いたい事を言えるようになり、
何で怒っているのか?何が嫌なのか?どうして欲しかったのか?…ということが
ケンカをしながらわかるようになりました。

その日も、妻はめちゃくちゃ怒ってきつい口調でしたが、
あたくしの心に届いたのは怒りではありませんでした。

あたくしは妻に愛されてるなーというのを一杯感じて、
それがうれしかった…

そんな妻の想いを見ようとしないで
自分の事しか見てなかったあたくしはすごく情けなかったです。