<お役立ちメニュー>時折問題になっている敷金の使われ方

一時期テレビ番組でも討論された賃貸の敷金の使われ方ですが、これはガイドラインが存在しています。
どこまでが原状回復として敷金が使われるかを、一度確認しておくようにしましょう。

 

物件の契約時には、必ず敷金を支払うこととなりますが、これは家賃滞納の補填に使用されたり、退去をする時の修復費として利用されます。
家賃の滞納が続いたてしまった場合、敷金から補填され、本来は解約後は全額が返ってくるお金ですが、一般的には原状回復の資金として使用されます。
契約時に大家さんへ支払う礼金は、お礼の意味を持っていますので、後々戻ってくることはありません。
一般的には家賃の1〜2ヶ月分程度が相場となっていますが、値下げの一環として礼金不要としている物件も最近では増えてきました。 世の中のどんな業界にも悪質行為をしている業者があるもので、不動産業界でも同じように悪質な業者が存在しています。
とにかく大切なのは不動産屋の担当者が親身になって一緒に物件探しをしてくれるのかということになります。

aws セキュリティドットコム
https://cloudpack.jp/service/securityservice.html
aws セキュリティ



<お役立ちメニュー>時折問題になっている敷金の使われ方ブログ:20220128

シェイプアップ中、お腹が減ったらどうしていますか?
我慢していますか?

皆様、あまり無理しないでくださいね。
無理に我慢してしまうとストレスが貯まり、
ストレス食いをしてしまうことになりますし、
シェイプアップが辛いものになって長続きしませんよ!

シェイプアップ中でも、お腹がすいたら間食をしましょう!
間食はいけないと思っている人が多いと思いますが
間食がいけないのではなくて、
間食で食べてはいけないものがあるだけなんです。

シェイプアップ中の間食としてお勧めなのが、
リンゴやイチゴなどの果物です。

カロリーを気にする人もいますが
果物は消化吸収に多くのカロリーを必要とするので
吸収されるカロリー自体は低いのです。
もちろん、スナック菓子と比べれば低いですよね!

さらに、果物には水分も多く含まれているし、
ビタミンも豊富!
ビタミンは脂肪の燃焼に必ず必要となる物質なので、
シェイプアップには欠かせませんし、
美容にもいいですよ。

もう1つお勧めなのが、
チョコや
大豆などで出来たスナック菓子です。

チョコは少し食べるだけでも血糖値を上げて
脳を満足させるので、
ライスの前に食べると食事量が少なくて済みます。

大豆で出来たスナック菓子は、
栄養価が高いので、シェイプアップ補助食品になります。

ちなみに、
間食として食べてはいけないものは、
炭水化物と油を多く含むものです。

なぜダメなのかというと、
炭水化物と油を一緒に食べると、
すぐに脂肪に変わってしまうからです。

シェイプアップ中でも、お腹がすいたら…
果物やチョコ、
大豆で出来たスナック菓子などを食べるようにしましょう。

もちろん、どんなものでも食べ過ぎてしまっては、太ってしまうので
適量ですよ!