<お役立ちメニュー>賃貸への引越しには家賃の半年分は準備しておこう

新しい賃貸物件へ引越しをする時には、最初の月の家賃だけではなく、初期費用として仲介手数料などを支払う必要があります。
このような、諸々の費用を全て把握し初期費用として家賃の6ヶ月分は準備をしておくと良いでしょう。

 

一般的な考え方としまして、賃料設定をする際には、自分の収入の3割程度までにしておきましょう。
多くの場合、家賃以外にも管理費や共益費がかかってくるので無理して高額な家賃の物件を選んではいけません。
賃貸物件探しをしている時に、誰もが最も気にすることがやはり家賃です。
適正な家賃は、一般的には月収の3分の1程度とされており、それ以上ですと経済的に大変になってしまいます。 どんなに賃料が安かったとしても、その物件の利便性が全くダメなようではその物件を選ぶ価値はありません。
確かに賃料も大切な賃貸選びの重要なポイントとなりますが、最も重要なことは利便性だということを忘れないでください。


http://www.click-s.jp/
車検費用は当サイトへ



<お役立ちメニュー>賃貸への引越しには家賃の半年分は準備しておこうブログ:20220104

わたくしは、ここ三日間、
外食で、ミソ風味ラーメンとかミソ風味ラーメンばかり食べていたので、
カロリーオーバーで3KGも増えちゃいました…

でも、一度減量に成功していると、
減らし方は知っているので、特に慌てません。

何週間かかけてゆっくり戻せばいいだけです。
だから心おきなくじっくり味わって食べましたよ!

これが減量する前だったら
「これを食べたら太ってしまう。どうしよう…」
という気持ちになり、
とてもじっくり味わう気になれなかったかもしれません。

食べた後も、
「こんなに食べてしまった…」
と自分で自分を責めてしまったりして、
せっかくの美味しいミソ風味ラーメンも台無しです。

ならば、せっかく美味しい物が食べられる機会なんですから、
じっくり美味しく味わいましょう!

減量に成功していれば、減らし方も分かっているし、
ガマンする必要もないのでストレスも溜まりません。

減量中も、こんな機会を作って、
「減量の休日」
として、満足いくまでじっくり味わって食べるべきだと思うんです。

例えば…
フランス料理のコースなら、
少しづつ出て来てくれるので
じっくり・良く噛んで味わって食べられますよね。

こういう食べ方なら脂肪になりにくいし、
少ない量でもウエストが満足するので、
食べ過ぎませんしね!

たまにはこんな機会を作って、
減量のストレスを解消しつつ、
再び減量を行なう活力にしましょう!

「美味しいものを美味しく食べる」
そんな当たり前のことを、心おきなく実践するためにも、
減量してメリハリのある生活をしましょう!

嗚呼,いい気分